Q&A

Q&A

Q1:以前に情報雑誌に載っていたネイルアートで、気に入ったデザインがあるんですけど、同じようなネイルアートをしていただく事はできますか?

A:気に入られたというネイルアートのデザインが掲載されている雑誌をご持参いただければ可能な限り、それに近づけられるように仕上させて頂きます。
又、ネイルアートなど全般に言えますが、「仕事上の都合で、あんまり派手なネイルアートできないけれど、それなりに目立つようにしてほしい」や「清楚な感じにしてほしい」など、ざっくりとしたご要望でも結構ですので、当サロンのネイリスト達にお気軽にご相談下さいませ。

Q2:ネイルサロンに通うつもりなんですが、とにかく初心者でネイルの事がよく分からないので、コース内容を決めかねているのです・・・

A:ネイルの経験者であれば「スカルプ」や「フレンチ」等と聞けば、大体どの様な事かわかりますが、「フレンチってなんだろう?」という方もたくさんいらっしゃるかと思います。
そのような事でお悩みの方は、ご予約時やご来店時に遠慮なくスタッフご相談下さいませ。
「何をしたいのか?」「どんな感じにしたいのか?」などをお聞きさせて頂いた上で、丁寧にアドバイスさせて頂きます。

Q3:「カルジェル」って聞いたことあるんですが、どういうものなんですか?

A:「カルジェル」とは、イギリスを始めとするヨーロッパ圏を中心として、人気上昇中の画期的なジェルネイルシステムです。
自爪へのダメージは最小限にとどめながら、「スカルプチュア」や「つけ爪」などのトリートメントを楽しむ事ができます。
「カルジェル」は、自爪への定着がよく、非常に持続力も抜群です。ネイルサロンでのお手入れは平均して 3~5週間程度で良いのでお客様にとっても経済的です。
また、他のジェルネイルシステムと最も違う点は、カルジェルは定着後も柔軟性を失わないという点で、その為 折れにくく、欠損の可能性も低いです。
違和感が少なく、見た目もとてもナチュラルです。

Q4:「カルジェルは簡単に落とすことができる」と聞いたのですが・・・

A:従来のジェルネイルは、 ひたすらファイリングして落としていくしかありませんでした。 時間がかかる上に、地爪を傷める原因にもなります。
しかし、カルジェルは、 カルアウェイという溶液で 安全に、簡単に取ることができます。「ガリガリ」と削って取っていくのではなく、「ポロポロ」と皮がむける感じでジェルがとれていきます。

Q5:このあいだ見ていた雑誌で「カルジェルは自爪に優しい」という記事を見たのですが・・・

A:付け爪や、義爪(ジェルスカルプチュア)をする際に、地爪への バッフィングは最小限に留め、プライマーも必要としないので、 ファイルや薬品によるダメージがありません。
カルジェルには、アクリル酸モノマーなどは含有されておらず、 従来のネイル製品に特有の強い臭いがなく、 そのままつけただけでは、地爪にダメージを与えません。
またジェルのみならず、ジェルと併用する溶液などの製品も地爪に極力無害な低刺激のものを使用します。ジェルをつけながらでも地爪をケアするカルジェルのトリートメント製品もあります。